nanacoで?税金で??マイルが貯まる???

アロハーーー!

ヒデキです!

 

今回はnanacoで税金を払ってマイルを貯める方法について説明してみたいと思います。

それではいってみましょう!!

どうせ払うんですから貯められるものは貯めちゃいましょう♪

普通、税金を払ってマイルを貯められるなんて考えられませんよね??

 

でも「ある」クレジットカードを使うと、nanacoにチャージをする際にポイントが貯まり、

そのポイントがマイルに交換する事が出来てしまうんです。

nanacoでは税金や公共料金の支払いができるので、間接的にマイルが貯められちゃうんですね♪

その「ある」クレジットカードとは。。。

皆さんご存知の方も多いかもしれませんが、「楽天カード」です!

でも楽天カードならどのブランドでもいいかというと違うんですよ。

 

ではどのブランドだったらそれができるかというと、「楽天カード(JCB)」です!!

残念ながらVISAではnanacoへのチャージでポイントが貯まらないのでご注意ください。

 

そのかわりJCBであれば楽天の普通のカード、楽天プレミアムカードどちらでも大丈夫です^^ 

※楽天JCBカードはハピタス経由でサクッと作成しておきましょう!(まだ登録してない方は▼からどうぞ♪)

  日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

※カードの申込の際は「自動リボ」を申し込まないよう注意しましょう!

nanacoカードの作り方

nanacoは全国のセブンイレブン、イトーヨカドーで発行してもらえます。

でもオススメは、nanacoの公式サイトから入会申込書を事前に作成しておくことです。 

 

公式サイトの右上「Web申込書」をクリックします。

 

必要事項を記入すると、最終的にPDFで申込書をダウンロードできるので、

これを印刷して持っていけばすぐに発行してもらえますよ♪

 

プリンターがない方もダウンロードした申込書に記載されている

Web申込書番号を店舗で伝えればOKです^^

 

通常nanacoを1枚発行してもらう際、300円の発行手数料がかかりますが、

イトーヨカドーでは毎月8のつく日(8日、18日、28日)に申込をし、

その場で1,000円以上の現金チャージをすると手数料が無料になります♪

 

nanacoカード発行後、クレジットカードの登録ができるまで10日かかりますので

余裕を持って早めにnanacoカードを用意しておきましょう。

nanacoへチャージをする前に<準備編>

まずは楽天JCBカードの本人認証サービス(J/Secureサービス)に登録する必要があります。

 

本人認証サービスとはインターネット上でカード決済をする際に、

自分で設定したパスワードを使う事で、より安心して買い物ができるサービスです。

 

という事で▼の楽天e-NAVIからサクッと登録しちゃいましょう♪

 

その後はnanacoとクレジットカードの紐付けです。

▼のサイトにアクセスをします。

 

▼を参考にクレジットカードの事前登録を行います(初回のみ)

 

 最後に楽天e-NAVIで登録したパスワードを入力すると▼の画面が出て終了です。

お疲れ様でした^^

 

nanacoへチャージをしよう!

では実際にnanacoにチャージをしてみましょう♪

※カードの事前登録後、チャージができるようになるまで24時間かかるのでご注意を!

 

まずは▼のサイトにアクセスをします。

 

「会員ログイン」をクリック。

 

手元にあるnanacoカードの裏面の情報を入力します。

 

 

会員メニューから「nanacoクレジットチャージ」をクリック。

 

 

「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリック。

 

金額は「29,000円」を選択し、クレジットチャージパスワードを入力します。

※1回で出来るチャージ金額は29,000円が上限となります。

 

▼このような画面が出たらチャージ完了です!

 

再度「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリックします。

2回目では金額を21,000円にして、クレジットチャージパスワードを入力します。

※「センター預かり分」は50,000円が上限なので、50,000円から29,000円を引いた21,000円をチャージします。

 

ここまでの2回の操作で「センター預かり分」に5万円がチャージされていますが、

このままではnanacoでの支払いは出来ません。

 

nanacoで支払いができるようにするには、ちょっと面倒臭いのですが、

セブンイレブンの店舗に出向き、セブン銀行のATMで残高確認をする必要があります。

 

これをする事で 「センター預かり分の5万円」が「5万円分のカード残高」に移行し、

nanacoで支払いをする事が出来るようになります。

 

また、センター預かり分の5万円の枠が空くので、再度パソコンからログインして

操作をする事で、nanacoに満額の10万円までチャージする事が出来るんです^^

実際にnanacoカードを使って支払いをしてみましょう!

では手元に8万円分の税金の納付書があると仮定して、

支払い方法を説明します。

  1. セブンイレブンに行く
  2. レジで納付書(8万円分)を出し、nanacoで支払う旨を伝える
  3. レジのリーダーにnanacoをかざす(ここで5万円分のカード残高が使われます)
     ※nanacoでは一度に5万円以上支払う事が出来ないので一手間必要になります。 
  4. 店員さんにnanacoの残高確認を依頼する
     ※センター預かり分の5万円がカード残高に移行し、支払う事が出来るようになります。 
  5. 残りの3万円を支払う

文章にすると面倒な感じもしますが、慣れれば簡単なので是非試してみてくださいね♪

まとめ 

〇nanaco(楽天JCBカードでチャージをする)を使うと税金を払う事でマイルを貯める事ができる

〇楽天JCBカードを使う前には本人認証サービスへの登録が必要

〇チャージをする前にはクレジットカードの事前登録が必要

〇nanacoカード1枚につき、10万円まで支払いが可能

〇10万円を払うとANAマイルが500マイル貯まる(0.5%還元)

 

クレジットカードが苦手な方は楽天デビットカードJCBでも大丈夫です。

このカードは楽天銀行の口座を持っている方なら誰でも作る事が出来ます。

(審査なし、発行手数料・年会費無料)

 

こちらの楽天デビットJCBカードは楽天カード(VISA、MASTER)と一緒に持つ事が可能です。

カードのブランド切り替えが面倒でこの方法が出来なかった方は是非お試しあれ!

 

10万円を超える税金をnanacoで支払う方法については応用編でご説明したいと思います。

 

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。

 

ありがとうございました。

ヒデキ

 

名称未設定