独自ドメインはどこで取得するのがいい?

アロハーーー!

ヒデキです!

 

今回は独自ドメインについて説明したいと思います。

それではいってみましょう!!

独自ドメインとは??

ドメインとは、インターネット上の「住所」に当たるもので、

例えば当サイトの場合では、以下の赤文字の部分をドメインと呼びます。

http://55hawaii.org

 

さて、「住所」という事になりますと、基本的に同じ住所はありませんよね? 

実際ドメインも世界に一つしか存在せず、その取得については先着順、

つまり早い者勝ちとなっています。

 

「私、自分のブログはこんなURL(ドメイン)にしたい!!」

 

と思っても、誰かがすでにそのドメインを取得していればそのドメインを諦めて、

似たようなドメインにする必要があります。

 

そのため、希望のドメインがある場合には、早めに取得する事をオススメします^^ 

 

ではどうやって希望のドメインを取得するかというと、

専門のサービス業者へ申請の手続きが必要です。

 

専門の業者は何社もあり、取得費用や年間の更新料などなどに違いがあるので、 

そういった内容を自分で比較して業者を選択する方法もあるのですが、

 

なかなか自分では判断が難しい (・_・; という方には「お名前.com」

という業者をオススメしています。

お名前.comでドメインを取得する方法

まずは▼のバナーから公式サイトを開きます。

 

検索窓に希望の文字列を入力し、「検索」をクリック。

 

 

例えば「youkosohawaii」という文字列で検索すると、▼のような画面になります。

 

 

希望のドメインがあれば、そのところだけにチェックを入れ、「料金確認へ進む」をクリックします。

 

 

次の画面では希望のドメインを何年契約するかを選択します。お試しであれば1年でも結構ですし、この先ずっと使うんだ!という方は最長10年まで登録できます。

 

 

その後始めての方は右側の「次へ進む」をクリックします。

 

次の画面で個人情報を入力し、「次に進む」をクリック。

 

次の画面で支払い方法を選択して申し込みは完了です。

お疲れ様でした!!

注意1:料金について

登録年数を選択する際、例えば「.com」というドメインの場合、1年登録で1,060円。

それ以降は1年あたり1,280円ずつ掛かります

 

他のドメインでもそうなのですが、1年目の金額と2年目以降の料金が異なります。

複数年を選択する際、

「あれっ?思っていたより料金が高いな??」という事にならないよう、あらかじめこちら▼でチェックしてはいかがでしょうか。 

注意2:Whois情報公開代行とは?

登録年数を選択する画面で「Whois情報公開代行」という 言葉が出てきます。

 

 

 本来、ドメインを取得して設定をすると、「このドメインは、こういう人が使ってます」という情報が公開されるようになっています。

元々何らかの技術的な問題が発生した際の連絡のために必要な情報を提供するという目的があるそうなのですが、

法人はともかくとして、個人の場合個人情報がネット上で公開されてしまうのは困りますよね?

 

そういったことによる不利益を未然に防ぐためにも、

Whois情報公開代行を利用する事をオススメします。

(新規登録と同時なら無料ですしね^^)

 

詳しくはこちら▼を参照してみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

時間がある方は、関連記事も読んでみてください。

 

ありがとうございました。

ヒデキ

 

名称未設定